18.09.01 /ひまわり広場で手をつなごう『声と音の交差点 vol.5』

9/1 @ひまわり広場で手をつなごう
『声と音の交差点 vol.5』

ありがとうございました。


今日のわたしは
いつもの歌うわたしよりも
"わたし" だった。

それは始まる前も、リハーサルも、
終わってうちへ帰るときまでも。

PAさん、カウンターの中のスタッフさん、
主催してお声かけくださった方
それからアーティストの方々
ひまわり広場で手をつなごう(以下略:ひまわりさん) という場所。

そのほとんどすべてを
とても素敵だなぁ。と思った。

私のこころと脳みそと身体は
そう簡単には "素敵だなぁ、好きだなぁ"という場所にはいきついてくれない。

興味がないわけでも
きらいなわけでもなく
そういうことではなく
私のすべてを
私自身が騙すことができないのだ。

ありがとう、と思ったら
たくさん伝えるし

好きという気持ちも
そうおもったら しっかり伝える。
たくさん伝えるのだ。

今日は素敵な人たちが多かった。
本の話も、好きな音楽の話もできた。
美味しいご飯も食べた。

トウキョーの街は
道が多いし、人も車も多い。
明かりも車も物も、
なにからなにまで私とはかけ離れたところにあった。
この街はそういう街なのだ。

そして実感する。
私は私の住む町が 一番すき。

トウキョーもすきだけど
わたしが居ていい場所では無いのだ。
そういうことなのだ。




それはさておき(さて置くなよ)
ひまわりさんはHP記載の道案内も分かりやすく、迷子にならずにたどり着けるという

ナベシマ的 快挙!!!

そして、HPでも見ていたお料理がうまいのなんの。(キーマカレーしか食べてないけど)

終演後、落ち着いたところで
キーマカレーをいただいた。

辛いけど(極度の辛さ敏感やつ)、
白米ではなく、なんですか、五穀?わからないけれど、とにかく美味いコメと美味いカレーのおかげで、私はもう幸せ100万点の気持ちで帰路に着くことができた。

あと、本がたくさんあるところも、すごく素敵でした。アマゾンのほしい物リストにいろいろ追加してしまった。

さいごに、今日を終えるにあたって
わたしがかんじていることを、ひとつ。

色褪せた季節がきてほしい。
あたたかい色なのに
とても虚しくて切ない景色が
見たいのだ
そんな季節に わたしは溶けたい。
虚しく 哀しく 愛おしい人間になりたい。
夏が終わって
今年は特別そうおもう。

つぎは 9/11 国分寺ギブハーツ
おまちしてます

0コメント

  • 1000 / 1000